容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

〜My Best Friend 2〜

  1. 2011/11/15(火) 12:31:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
ミドリが転入してきてから1ヶ月が経った
ミドリはとにかく話しかけてくる
バイブで口がないのにやたら話しかけてくる

「昨日Mステ嵐出てたね!松じゅんカッコイイ!!」
「今日親とドンキ行ったんだよ!怪しいコーナーが気になるよね!」
「あたし犬飼ってるんだけど今度見においでよ!」

他愛のない会話だけど相手がバイブなので全てソッチ系の話に聞こえる

「松じゅんのジュン…って響きが好きだから?」
「怪しいコーナーに自分の仲間がいるかもだから?」
「もちろんバター犬なんでしょ?」

あたしの考えすぎ?
いやいや
だって相手はバイブ
緑色(半透明)のバイブ


ある日、あたしはスカートを履き忘れてきた
さすがにまずいと思いミドリにマ○コ用のヒートテ○クを借りようと思った。



いつもなら隣にいるミドリがいない
教室を見渡すと他の女子と話しているミドリをみつけた




…なんだろう…

いつもは鬱陶しいと思っていたはずのミドリが他の女子と話してるとイラつく

あたしはイライラしはじめた



いつまで話してるんだよ…
何の話ししてるんだよ…
その女子と話してるほうが楽しいの…?

あたしはイライラが押さえ切れなくてイってしまった



そこにミドリが帰ってきた
なんかおもしろくなくて、何か言ってやろうとした時

 
 「りおwりおがドMだって事は内緒にしてあげるw」


その時からあたしはミドリに急速に惹かれだした



第二話  完




これどうなの?
ミドリの可愛さが伝われば嬉しい


ニコ動貼れるらしい
さっきすっごい吹いたんでみんなも見るように!

ニコニコ動画




ランキング参加☆ぽっちりお願いします


りおはここにいるよ!!DX LIVE
↓↓↓このタグから逢いにきていただけると乾燥機つき洗濯機が我が家にやってくる日も近くなるというカラクリになってるんで!え!どうか!ひとつ!まんこの濡れ具合もグっと増しますってもんで!ええ!どうぞごひいきに!旦那様!!


dRIOb で検索!
このエントリーをはてなブックマークに追加

〜My Best Friend〜

  1. 2011/11/01(火) 12:38:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
ミドリと初めて出会ったのは学生の頃…
ミドリは転入生としてあたしの学校にやってきた。


 「ねぇ!今日転入生が来るんだって!」

朝からどこにでもいる情報屋がベラベラ話す。
 「ハーフなんだってー!!」

取り巻く噂好きの女子たち
 「うそー!男?女?」
 「女の子みたいだよ!さっきセーラー服だけ見えたし!」
 「どこから来たんだろー?」

あたしは学校と言う場所は好きだったがクラスメイトや授業が大嫌いだった。
入学して3ヶ月経つのに友達と呼べる子はいなかった。
一匹狼。それがかっこいいのは男の世界。
しかも、もうかなり昔の話。
今はハブかれないよう、いじめられないよう、みんな人に合わせるのに必死になってる子も多いと思う。
あたしはそんなめんどくさいことしたくない。
早く卒業したい。自由になりたい。


 「おはようー!おらーみんな席につけー!」
担任が教室に入ってきた。
その後ろを女子たちが噂していた転入生がチョコチョコついていく。
でも…何かがおかしいな…
 

 「転入生の 葉緑素ミドリさんだ。葉緑素、自己紹介して。」
 「こんにちわ!葉緑素です!母は緑内障で、父は両刀バイブです!よろしくお願いします!!」


 


 「あはは!!葉緑素さんっておもしろい!!」
 「よろしく!!あとで学校案内してあげる!!」


…人間じゃない… バイブだ…
みんなは動揺してないし…あたしにしかバイブに見えないの…?
でも、どうでもいい
あたしは気にしながらも担任をおかずに毎日の日課をしていた


担任の黒髪とメガネと長い指があたしのおかず
チラチラ見ながらいじり続ける。
その時担任と目が合った。
思わず声が出そうになり焦った。

 「黒崎!葉緑素はおまえの席の隣りな!色々教えてやれよ!」

は?ウザい!頼むんならその辺の必死な女子どもにさせればいいのに!

でも今は気持ちいい…なにも考えたくない…

…くそっ…
担任に言われた緑のバイブ人間が近づいてくる

 「黒崎さんよろしく☆色々教えてね!
…それよりお手伝いしてあげよっか?クスッ…」




あたしは葉緑素でイってしまった 






そんなあたしの性癖をさらした感じであたしとミドリの関係は始まった

第一話 完



はい。
始まりましたね。
りお劇場。
だって誰もバイブ使ってくれないんだもん!
これくらいしか活用方法なくね?

あるか。 そっか。

また、間違った道に足、踏み入れちまったらしい。
へへっ…
俺らしいっちゃ俺らしいけどな!!
でもな!葉緑素は俺のモンだぜ?
誰も手ぇ出すなよ!!


…好きにさせてあげな…
リオは病気なんだよ…不治の病だ…


ランキング参加☆ぽっちりお願いします


dRIOb で検索!DX LIVE
↓↓↓ここからリオに逢いに来てね
このエントリーをはてなブックマークに追加

DTIブログって?

close